マンション売却の体験談

不動産売却でマンションを売った方の体験談

マンション売却へ向けて情報収集を行っても、まだ自分で売却を体験したことがないからこそ、なかなかイメージを掴みにくいというお悩みがないでしょうか? そこで、こちらでは実際にマンション売却を体験した方たちの体験談をご紹介していきます。数々のエピソードを参考に、マンション売却を成功させるためのポイントをチェックしてみてください。

【成功】信頼できる不動産会社を見つけるまでが大切(40代・女性)

最初は不動産会社選びで失敗してしまいましたが、途中で思い切って不動産会社を変えたから、無事にマンションを売却できたのだと思います。

子どもたちが独立したので、主人と2人暮らしをしていたマンションから、少し小さめのマンションへ住み替えをすることになりました。私も主人もマンションの売却は初めてで、知識がまったくないゼロからのスタートで不動産会社選びを始めました。

そんな状況だったので、わけも分からず最初に相談した不動産会社と契約してしまったのですが、売り出しから3カ月が経過してもまったく売れる気配がありません。しかも営業担当の方に問い合わせても、いつもはぐらかすような回答ばかりなので、だんだん信頼できなくなっていきました。

主人と話し合い、思い切って別の不動産会社3社に、改めて相談してみることにしました。そこで出会ったA社の営業担当の方が、初心者の私たちにもとても丁寧で誠実に対応してくださり、この人なら信頼できそうだと思ったので、不動産会社を変えることにしたんです。

新しい営業担当の方は、マンションが売れずに焦っている私たちの悩みを聞いて、売却のために一生懸命に動いてくれました。結局、当初希望していた金額にとても近い値段で、マンションを売却できました。まずは信頼できる不動産会社を見つけることが大事だと思います。

【成功】営業担当者の経験を踏まえた作戦勝ち(30代・男性)

一括査定サイトを使って不動産会社を選びました。少し多めに5社に査定を申し込みましたが、どの会社も特に対応の悪さなどは感じられませんでした。最終的にどの会社を選ぶか迷いましたが、これから長い付き合いになるだろうということで、担当営業が一番親身に対応してくれて印象のよかったB社を選びました。今思えば、B社にして大正解だったと思います。

マンションの査定額は、想定していた金額とほぼ変わりませんでした。このまま売り出そうとしたのですが、担当のTさんから「買い主様から値引き交渉があるかもしれませんから、価格を少し高めに設定しませんか?」と言われ、そのとおりにすることに。Tさんは、初対面のときから専門用語の意味を分かりやすく説明してくださるなど信頼感があったので、信用してお任せしました。

すると、査定額よりもやや高めの価格で売り出したマンションが、値引き交渉があった上で、希望していた金額よりも少し高い金額で売れました! むしろ、想定していたより少しくらい価格が下がっても仕方がないと思っていたのに、この価格で売れたら言うことはありません。大満足です!

ベテランTさんの作戦勝ちで、マンション売却に成功できました。これも、はじめから不動産会社をたくさん比較して決めたのがよかったのかもしれません!

【失敗】購入時の不動産会社にそのまま売却も頼んだ結果…(40代・男性)

私には、以前にマンションを購入したC社との付き合いがあります。マンションを売るときも知っている業者にお願いした方が安心だろうということで、そのままC社査定依頼をしました。たしかにC社の対応についてはよかったと思っているのですが、今ではネットでほかの物件の金額を見ていると、「もっと高く売れたんじゃないか……」と後悔するようになりました。

そもそもC社に依頼することに決めてしまったのは、私が不動産会社を選ぶのを面倒に感じていたのが原因だと思います。不動産といってもたくさんの会社があるし、いちいち査定をして比べるなんて手間がかかるから、ご縁のあったところに任せればいいと思っていたんです。C社しか見ていないのでほかの会社のことは知りませんが、C社の対応には特に問題がありませんでした。

自分では何も分からないからと、マンションのことはC社に任せきりにしていましたが、それでも2カ月近くで買い手がつきました。価格は安すぎるような気もしましたが、「中古マンションだし、こんなものか」と思いました。すでに取引が成立した後、家内がインターネットのサイトで、うちと似た条件の物件が高額で売られているのを見つけました。

すぐに売れたのはありがたいのですが、少し早まったかもしれません。あのときもっと考えておけば、うちももっと高額で売れたのか……と思うと、やはり後悔してしまいます。

【失敗】大手で悪くはなかったが…(50代・男性)

私が契約したのは、有名な大手のD社です。インターネットでマンション売却について検索したとき、最初のほうにD社の名前が出てきたので、そこに決めました。みんなが名前を知っている会社ですし、大手なら間違いないだろうと思って。

さっそくD社に申し込んでみると、やはり担当者の説明も慣れている感じがして、大手だと安心できるなと思いました。ただ、担当者はいつも忙しそうで、一応私の相談を聞いてくれるのですが、時間に追われて焦っているのがこちらにも伝わってくる感じです。仕方がないのかなと思いましたが。

売却までの段取りも、手際よく進めてもらいました。買い主の方は3カ月くらいで見つかりましたが、そのとき気になったことがあります。売り出して3カ月目が過ぎた頃に、担当者から値下げの提案があったんです。このまま売れ残るとよくないといって、結構な値下げを提案してきました。

私としては思い入れのある家だったから、家族とも相談してみて、もう少しだけ今の値段で売りたいと伝えて、そしたら運よく今の買い主の方が見つかりました。担当者も喜んでいましたが、あのとき言われたとおりに値下げしていたら、損をしていたと思うと、ちょっと怖いですね。

大手の対応も悪くはなかったのですが、もしも次に機会があったら、今度は地元の業者や一括見積もりサイトも使いたいと思います。

関連ページを記事を見る

おすすめ不動産会社の紹介

PAGE TOP